徹底解明 トルマリンパワー!!

はじめに
 スポーツ選手が良く、首や腕にアクセサリーらしきものを身に着けているのを見かける。そのアクセサリーには、どうやらリラクゼーションや癒しの効果があるらしい・・・しかし本当にそれらには効果があるのだろうか?もし効果があるのであれば、我々のスポーツ生活は充実したものになるだろう。これらを検証すべく、アクセサリーの主成分であるトルマリンについて詳しく調べようと思う。
(1)トルマリンとは
 トルマリンは、結晶を熱すると電気を帯びるため、日本名でも中国名でも電気石と言われている。ケイ酸塩鉱物のグループに属す岩石で、宝石用(10 月の誕生石、石言葉は希望)と工業用がある。
 弱い圧電体の一つで、圧電効果(温度変化により表面に電荷を生じること、集電気=ピロ電気)と焦電効果(加圧すると表面に電圧を生じること、圧電気=ピエゾ電気)をもっている。
(2)トルマリンの効果!?
 ニセ科学的に0.06ミリアンペア(人体から発生する微弱電流とほぼ同レべル)の微弱電流を有し、電気分解によってマイナスイオンを発生するといわれている(うそだが)。
 そのためマイナスイオンの発生によって健康・リラックス効果があるとうたわれている。
(3)トルマリンによってマイナスイオンは発生するのか?
 まず、世間一般で言われているマイナスイオン(マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微少な水が結合したものと仮定する)の発生方法には以下のようなものがある。
①コロナ放電による方怯
②レナード効果を使う方法
③放射線、紫外線を利用
 さて、トルマリンにはマイナスイオンを発生させる能力はあるのだろうか?答えはNOである。そもそもトルマリンに電流が発生するのは過熱および摩擦を行ったときである。また、そのときに発生する電流はコロナ放電ほどの電圧には程遠い。そのためトルマリンにはマイナスイオンを発生させる能力はない。
まとめ
 以上のことから、トルマリンにはマイナスイオンによる健康・リラックス効果はないと言える。多くの企業による実験は捏造であるか、もしくは企業宣伝によるプラシーボ効果によるものと思われる
感想
 調べ学習をする前からすでにトルマリンには健康効果がないことはわかっていたが、一応レポートの形(?)にしてみた。世間の人は、トルマリンだのマイナスイオンだのと煽られニセ科学商品を買わせられているが、メディアが与える情報を鵜呑みにせず、ウソを見極められる力を身につけてもらいたい。